千と千尋の神隠しハクにまつわる都市伝説!?ハクのその後と正体とは?【ジブリ都市伝説#3】

ジブリ都市伝説
スポンサーリンク
みかじゅん
みかじゅん

皆さんこんにちは。みかじゅんです。

今回は「千と千尋の神隠し」に登場する『ハク』様

にまつわる都市伝説をご紹介します。

個人的にハク様はジブリ作品の中で一番好きです。

スポンサーリンク

ハクにまつわる都市伝説

ハクは八つ裂きにされたのか

千尋が元の世界に戻った後、

「ハクが湯婆婆に八つ裂きにされてしまう」都市伝説として噂されています。

ではなぜそういった都市伝説が囁かれているのでしょうか?

とし子
とし子

これ私も聞いたことある!

信じたくはないけど…。

この都市伝説の発端は

湯婆婆の発言世界観の設定によるものです。

ではまず湯婆婆の発言を紐解いていきましょう。

 

作中の終盤ハクが千尋を元の世界に戻すために湯婆婆に交換条件申し出ます

このハクの要求に対して湯婆婆がこう返します。

八つ裂きにされてもいいのかい?

どストレートですよね。

そして最終的には、湯婆婆の出したテストをクリアし

千尋は父と母を取り戻し、元の世界に戻ります。

 

つまり、クの要求は通った。ということになりますね。

その結果、今度はハクが湯婆婆の要求を呑む番です。

その要求こそが前述しましたように

八つ裂きになる」ということです。

しかし、ここで疑問を抱きませんか?

とし子
とし子

いや、そんなの拒めばよくね?

まさにこの一言に尽きます。

しかしながらそれができないのがこの世界なのです。

その真意を知るためには、世界観の設定を紐解く必要があります。

 

湯屋の設定は「神様が疲れを癒しにくる場所

というものがありますよね。

当然そういった場には規律が必要になります。

そしてその規律こそがこの世界の秩序になります。

それこそが「全てのことはルールに従わなければならない

というものです。

 

だからこそハクは湯婆婆との交換条件を守る必要があり

湯婆婆もまたその交換条件を守る必要がありました。

そのため、湯婆婆が千尋を元の世界に返した理由ですね。

 

そうなったらハクは八つ裂きにされるしかないですよね。

しかしながら、それはないと私は考えています。

とし子
とし子

ルール守らなきゃいけないんじゃないの!?

確かにこの世界でルールは絶対です。交換条件であればなおさらです。

ルールに従わない場合どうなるか見当もつきません。

 

しかし、もしその交換条件を破棄されていたら?

一体どうなるでしょうか?

 

私の考えでは

湯婆婆とハクの契約は無効となっていた。

というものです。

まず、湯婆婆の「八つ裂きにされてのいいのかい?

という問いかけはハクが湯婆婆の弟子になるため交わした

魔女の契約を湯婆婆が再確認したものと考えられます。

また、反抗するのであれば

魔女の契約に従い罰を与えることを警告したということではないでしょうか。

 

実際ヨーロッパでは古くから魔女狩りというものが行われていました。

その際、魔女と思われる人に対しては拷問をしてから

火あぶりの刑にするという方法が取られていました。

魔女狩り(まじょがり英: witch-hunt)は、魔女とされた被疑者に対する訴追、裁判、刑罰、あるいは法的手続を経ない私刑等の一連の迫害を指す。魔術を使ったと疑われる者を裁いたり制裁を加えることは古代から行われていた。ヨーロッパ中世末の15世紀には、悪魔と契約してキリスト教社会の破壊を企む背教者という新種の「魔女」の概念が生まれるとともに、最初の大規模な魔女裁判が興った。そして初期近代の16世紀後半から17世紀にかけて魔女熱狂とも大迫害時代とも呼ばれる魔女裁判の最盛期が到来した。※出典Wikipediaより

 

恐らく千と千尋の神隠しの魔女もこれに由来し

魔女の死=火あぶり=八つ裂き

というものになったのでしょう。

当然、ハクは魔女の湯婆婆の弟子ですので魔女狩りの対象です。

 

ですがハクは湯婆婆との契約を破棄していたため

湯婆婆の提示を受け入れる必要がなくなったのです。

では私がそう考える経緯を説明します。

 

物語の終盤、ハクは千尋を助けに行きました。

そこで千尋のおかげでハクが本当の名前を取り戻します

そう。それこそが一番の要因です。

順番に話を進めていきましょう。

千尋が契約を無効にできた理由

ハクと湯婆婆の契約破棄を紐解くカギは

千尋と湯婆婆の契約から考えることができます。

千尋が湯屋の世界に迷い込んでから

ハクの助言に従い、湯婆婆のところに向かいます。

そこで「ここで働かせてください!」と何度も申し出ます。

その千尋の根気に負けた湯婆婆が、契約書を持ち出し

千尋にサインをさせます。

勘の鋭い人ならもうお気づきですね。

これこそが魔女の契約なのです。

作中の描写では、契約書の詳細までは写っていませんが

恐らくそこには

  • 湯婆婆の指示に従うこと
  • 湯屋で働くためのルール
  • 破った際の罰則

などが記載されてあったのではないでしょうか。

当然、この世界の文字は千尋には読めませんし

10歳であることを考慮すれば、読める字も読めません。

そして湯屋で働く条件として千尋に提示されたのが

  • 名前を奪い、新しい名で生きていく
  • これまでの記憶を消す

だったのではないでしょうか。

しかしながら千尋はこの契約書である重大なミスを犯します。

それこそが誤字です。

萩野の漢字は本来であれば

犬⇒火ですよね。

 

10歳の千尋が単純に漢字を間違えただけなのか

ハクの助言でこのように書いたのかは分かりませんが

これにより千尋は魔女の契約を結んでいなかった

ということになります。

実際の作中で千尋は、父や母の事を覚えていたりします。

その他にも、自分の名前を最後まで覚えています。

銭婆のところを去る際に本当の名前を告げていますよね。

契約を結んでいれば記憶を徐々に失っていったでしょう。

 

つまりこの世界では名前こそが契約の鍵なのです。

 

ハクが本当の名前と記憶を取り戻したことにより

湯婆婆に契約として差し出していたものが消失した。

ということになります。

契約で差し出したものが戻ってきた

という感じになります。

これにより魔女の契約は効力を失い

湯婆婆の呪縛から解放されたと考えることができます。

そしてハクは「湯婆婆は相手の名を奪って支配するんだ」とも発言しています。

そこから考えるに本当の名前を持っている者には効かない

という考えもできますよね。

お父さんお母さんが豚にされた理由

全てのことはルールに従わなければならない

この世界観の設定こそが

お父さんとお母さんが豚にされた理由に繋がります。

もう分かりますよね?

そう、この2人はルールを破ったからなのです。

 

ではそのルールと何か?

その1つが無銭飲食です。

とし子
とし子

たしかによくなーい。

無銭飲食といっても2人は後で払うつもりでしたけどね。

前払いシステムなのかな?なんてネタ考察もできますね。

私が思うに真のルールは

神様への食事に手を付けてはいけない。

だと思います。

前述した湯屋の設定に関わるものです。

「神様が疲れを癒しに来る場所」なわけですから

その客人の食事に手を付けたらマズイですよね。

 

千尋の髪留めの光はハクの涙

千尋が元の世界に戻る時、一瞬振り返ろうとします。

その時に千尋の髪ゴムがキラっと光りますが、

それは八つ裂きにされてしまったハクの涙ではないか

と言われているのです。

また千尋とハクが最後に別れるシーンで、

手を繋いでいた千尋の手が離れ、ハクの手だけが名残惜しく画面に残る

これは、2人の永遠の別れを表現しているという考えもできます。

実際のところは判明してはいませんが、これには必ず意味がある。

そう考えることができますよね。なんせ宮崎駿の名作なのですから。

これに対してまだ私自身も考察が及んでいないので

判明したらまた記事にまとめますね。

とし子
とし子

うわ~。まだまだだね。

私的にはハクは戻る場所ないけど、魂にだけの存在になって元の世界に戻ると思う。そんで最後に光った千尋のゴムはハクからの「ここにいるよ。」ってメッセージなのかも。

スポンサーリンク

ハクの正体

ハクってどんな人?

みなさんご存知ハク様の基本ステータスを紹介します。

  • 外見年齢:12歳
  • 身長:148cm前後(小学生の平均身長から推測)
  • 体重:40kg程度
  • 性格:クール。規律を重んじる傾向がある。千尋に対しては甘い
               12際には見えないほど大人であり勇敢
  • 特技:おにぎりを握ること
  • イケメン。とにかくイケメン。

どうですかこのステータス。

イケメンがデートに誘ってきたと思ったら

おにぎりのサプライズを用意してる男ですよ!!

とし子
とし子

現代社会にはいないよね。

私もイケメンのおにぎり食べたい…。

あくまで推測の範疇ではありますが

身長と体重を小学生6年生の平均から算出してみました。

私の個人的な考察ですが

  • 千尋がハクと出会った時からタメ語
  • 釜爺がハクと千尋の恋仲を予想
  • 湯屋の人々のハクに対する言動

これらを考慮すると千尋と世代が非常に近い

ということが見えてきます。

ちなみに千尋は公式に10歳ということが判明しています。

 

これらのことからハクの年齢は12歳前後だと予想できます。

少なくとも千尋より年下は考えられないですよね。

10歳以下の子にあんな度胸や言葉遣いは不可能だと思います。

 

そしてもうハク様はイケメンですよね。

『ハウルの動く城』に登場するハウルといい勝負です。

ジブリの登場人物は魅力が詰まってますね!!!

とし子
とし子

右手にハク。左手にハウル。

私の理想をだれか叶えてください!!!!

Mr.博士
Mr.博士

それは無理じゃ。

(わしがここで「千尋が好きなんじゃ~!」

なんて言ったらロリコンって言われるんじゃろな…)

 

湯屋でのハクのお仕事

「帳場を預かる仕事」です。
現在の会社で言えば、「総務・人事・経理」の業務です。

  1. 職場環境の整備、従業員の管理監督や世話
  2. 職場の適正な人員配置や人員調整
  3. 仕入れ、売上の集計と記載

これらを管轄した上で湯婆婆に報告し、指示・命令を受ける業務です。

湯屋でのまとめ役という感じです。

周囲の人の反応から考えるにハク様は

サディスティックな上司という感じでしょうね。

ハクの本当の姿

ハクは湯屋にたどり着く前までは

饒速水小白主(ニギハヤミコハクヌシ)

という名の川の神様でした。

ハクがまだ川の神様であった頃、溺れかけた千尋を助けた事があるが

マンション開発で川を埋め立てられて帰る場所を失い

湯婆婆に魔法を習うため弟子入りし、自らの名と記憶を奪われたとされています。

とし子
とし子

その魔法の力で現状を変えたかったのかな?

しかしながら、作中ではその川は現在埋め立てられてしまい、

以前の琥珀川に戻ることはできません。

そしてまた別の姿もありそれは龍の姿です。

この姿カッコイイですよね。

この姿も湯婆婆に弟子入りをした結果得ることができた

そう考えることができます。

千尋がハクの名前を思い出した本当の理由

千と千尋の神隠しという物語は

  • 水と人間に関わる物語
  • 千尋とハクのラブストーリー

という考えがあります。これは結構興味深いですよね。

これはどちらも正しいです。

ハクの正体は前述しましたように川の神様でした。

千尋は人間です。つまり…

とし子
とし子

それこじつけじゃん。ずるい。

いえ、それだけではありません。

皆さんは「千尋」の「尋」という感じの意味

ご存じですか?

これは水の深さを表す単位なのです。

また、探し求めるという意味もあります。

そして「千尋」には「果てしなく深い

という意味があるのです。

とし子
とし子

だからなんなの?それ関係ある?

物語の序盤、湯婆婆の契約で「千尋」から「

という名前になりますよね。

これは千尋は水に関する記憶を失った

ということを暗示しています。

そして千尋が最後にハクの背に乗った時に

川に流された記憶を思い出しますよね。

川の神様であるハクとお互いを通じ合わせたことにより

千尋が失っていた水の記憶を取り戻した

と考えることができます。

とし子
とし子

でもさ、なんであそこで千尋が川に流されたことを思い出して、ハクも同時に名前を思い出したのか分かんないよね。まじであそこが一番謎だと思うんだけど。

もちろんその謎も紐解くことができます。

 

ハクは元々川の神様でありますよね?その川が埋め立てられ

ハクも水を失うのです。

そう、2人して水の記憶を失っているのです

そしてお互いが通じ合った時に

お互いが失った共通の記憶を補完しあうように思い出すのです。

TOKYO, JAPAN – SEPTEMBER 06: Animator/ Director Hayao Miyazaki attends a press conference to announce his retirement on September 6, 2013 in Tokyo, Japan. (Photo by Jun Sato/WireImage)

私が考えるにこれは宮崎駿監督によるメタファーだと思います。

ずばり、『人間と水は共存しあうもの』というメッセージです。

人間と水は切っても切れない関係であり、絶対に必要なものである。

そういうメッセージが込められているのではないでょうか?

宮崎駿の作品には必ずメッセージが込められています。

そしてそのメッセージは絶対に作中で説明されません。

その真のメッセージを考えるのも宮崎作品の楽しみ方の1つ。

と私は考えています。

スポンサーリンク

幻のエンディングに隠されたメッセージ

幻のエンディングとは

これは日本中で意見が割れているものになります。

簡単に説明しますと

映画館でエンドロール後にとあるシーンが流れた

というものです。それがこれです↓

  1. 千尋が車の中で来る前に着けていた髪留めが銭婆から貰った髪留めに変わっていることに気が付き不思議がる(何故かは覚えていない)
  2. 新居に向かう途中、丘から引っ越し業者が既に到着しているのが見え母親が「もう業者さん来ちゃってるじゃないのー」と父親に怒る
  3. 新居に到着後、引っ越し業者の1人から「遅れられると困りますよー」と注意される
  4. 千尋が1人何気なく新居の周りを歩いていると短い橋の架かった緑ある小川があることに気付く
  5. 橋から川を眺めていると千尋は一瞬ハッと悟ったかのような状態になり、この川がハクの生まれ変わり、新たな住み処であることに気付いた?かのように意味深に物語が終わる

皆さんは観たことがありますか?

これに関して詳しくまとめた記事がありますので

コチラをご覧ください↓

【ジブリ都市伝説#1】千と千尋の神隠しの幻のラストシーンについて!?映画館で観た人続出!?
みかじゅん 皆さんこんにちは。みかじゅんです。 今日は映画「千と千尋の神隠し」の都市伝説についてお話します。 噂されるエンディング後のシーンの真実とは!? 千と千尋の神隠しの幻のエンディン...

そこで語られる小さな川

その幻のエンディングで登場する小川こそが

ハクがこの世界に戻った際の姿というものです。

これに関しては完全に都市伝説ですが

皆さんはどう考えますか?

もしくはこのワンシーンを観たことがありますか?

 

スポンサーリンク

まとめ

  • ハクは本当は八つ裂きにされていない
  • ハク様のスペックめちゃめちゃ高い説
  • 人間と水の共存を描いた作品
  • この世界はルールが絶対
  • ハクは魔女の契約を無効にしていた
  • 千尋の誤字は契約回避のファインプレー
  • 幻のエンディングでのハクの姿

約の考えでは「約束したことは守らなければならない

という強いメッセージ性もこの千と千尋の神隠しには含まれています。

その中でも環境問題などもメタファーとして取り入れられていたり

意味深なシーンを挟むことで、この世界の神秘的部分を引き出しています。

とし子
とし子

当時では理解できなかったけど

今見たらもっとも考えられるかもしれないなぁ~。

宮崎駿監督もこの千と千尋の神隠しの映画が上映されていた当時に

この千と千尋の神隠しに込められている思いをインタビューで数多く答えていました。

そういった点を頭の片隅に入れながら再度観てみると

この千と千尋の神隠しも一味違う作品になるかもしれません。

 

信じないかはあなた次第です。

 

みかじゅん
みかじゅん

いかがでしたか?個人的に一番好きなハク様。

こも魅力が伝わりましたか?そして千と千尋の神隠しの奥深さも同時に伝わっていたら泣いて喜びます!!!(泣)

ではまた次回の記事でお会いしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました